info@naturalenglish.jp 〒532-0011大阪市淀川区西中島4-9-22 新大阪弘栄ビル301号

おやこカフェ

私たちはこんなことをしています

私たちは、ここ大阪で、お子さんを持つお父さんお母さん、そして家族の介護をしている方たちなどが、何か生活の中で困っているとき、例えばだれかと話がしたいなというときに気軽に来れる場を作っています。

「Osaka Oyako Cafe」開催の目的はこんな思いからです。

西中島地域から、乳幼児のお母さんたちに安全で安心できサポートご提供していきたいと考えています。

子供たちが遊んでいる間、お母さんたちが日々の育児のお話や経験、相談したいことなどを話して、共有できる場をつくることを目指していきます。
赤ちゃんや子供たち向けには、簡単にできるアクテビティや絵本の読み聞かせなども今後開催していきたいと思っています。

参加してくれるお母さんたちはほとんど日本人が多いと思いますが、他の国籍のお母さんたちもぜひ参加してください!
英語を話すスタッフがいますし通訳者もいますのでどうぞお気軽に遊びに来てください。

もしお母さんがご希望でしたら育児カウンセリングとアドバイスもご相談できます。
ぜひ母子手帳を一緒に持ってきてくださいね、お子さんの体重も測れますよ☆

「 おやこカフェ 」にご参加できる対象のお子さんの年齢ですがスタートしてしばらくの間は、2ヶ月児から2歳児までの会とさせてください。また、妊婦さんのご参加もお待ちしています!どうぞみなさま、お気軽にご参加ください☆!

チーム

ジェフ

私は子どもの頃から今までずっと人を助けることに情熱を注いできました。ここ大阪で、これまでに、みんなで仲間を作ったり、コミュニティの輪をつなげるいくつかのグループを作り、また活動をしてきました。

 おやこカフェを作りたいと思ったのは、お子さんを持つお母さんお父さんたちが集まって、友達になったり、またお互い助け合ったりする場となってほしいと思っているからです。私自身、2人の小さな子どもを育てていますが親となり子どもを育てるということは本当にどれだけ難しいことといつも気がつかされることが多いです。

 お母さんお父さんたちがおやこカフェに来て、こんなことがあったよと育児について共有し合ったり、ここで話すことで勇気づけられたり、時には難しいこともあると思いますが、来てくれる人それぞれが、親となった毎日を楽しむようになれるきっかけになってくれればと思っています。

 おやこカフェで、お母さんお父さんたちが、楽しかったことうれしかったことだけでなく、たまにはストレスだったこともここでは話せるんだよね、と思ってもらえるような場にしていきたいです。私の個人的な考えとしてですが、おやこカフェにくるとなにか助かるな、と感じてもらえるような場にしたいと思っています。

Chika

二児の母。 まだまだ小さな2人の子ども達の育児に日々奮闘中。 平日は支援センターなどの室内を利用して元気いっぱいの息子達を遊ばせる場所があるのですが、 土日や祝日に行けるそんな場所が近くに無くて悩んでいる時に、 「平日以外にも小さな子ども達を連れて行きやすいホッと出来る場所があれば良いのに。」と、ふと思いました。 それから、仲間たちと協力し合い、この場を実現することが出来、思いがカタチになってとっても嬉しく思います。 育児中の方、これから育児をされる方もお気軽に遊びに来てくださいね。育児をしてはじめて気付いたあんなことこんなこと、そして分からないことなど皆んなで意見交換などもしたりしてホッとしましょう♫


なづき

Oyako Cafe スタッフのなづきです。大阪で、看護師と保健師をしています。経験はまだまだですが、母子関係の領域で頑張っているところです。沢山のお母さんに出会い、どこか子ども達が楽しく過ごせ、お母さん同士がゆっくりと話せる場所を作りたいと思っていました。今回、同じ思いがあった友人の力を借りて実現することができました。みなさんと楽しく育児について話し、子ども達の成長を一緒に見守っていきたいです!Cafeでは育児相談ができるように準備しているのでいつでも話かけてくださいね!よく海外へ一人旅もしているので、旅・写真好きな方いっぱいお話ししましょう 。



Osaka Oyako Cafe ボランティアスタッフ 彩 2児の母親。子どもの頃から転勤族で、東京、ロンドン、横浜、バンコク、名古屋、などいろいろな土地で生活してきました。 育児は、近所の人とのつながりがあってはじめてママは安心できると思います。 我が子のちいさな成長を一緒に共有できる人、先輩ママやパパへ相談してみる機会、大丈夫よといってくれる子どもを育て上げた大先輩ママとのつながりどれもが、母親としての私を応援してくれるものでした。 そんな場をこの西中島地域から発信していき、みなさんと一緒に、つながれる場を作っていきたいと思っています。